スタッフ紹介

チーム総合医療について

チーム医療

鶴木クリニック医科歯科では、“顎変形症治療”に特化したクリニックです。
患者さまに、安全かつ最良の治療結果を得られるように、口腔外科・麻酔科・矯正歯科のスペシャリストが治療にあたっています。

手術

顎変形症手術は、日本にこの分野の手術を日本に紹介・普及してきた鶴木隆が監督しています。
手術は、鶴木三郎を中心とした経験豊富な“顎変形症手術に特化したチーム”が行います。

全身麻酔

日本麻酔科学会の指導医・専門医が全身麻酔を行っています。日頃から心臓血管外科や脳外科領域の全身麻酔を行っている経験豊富な麻酔医です。
顎変形症手術中に急変が起きることは殆どありませんが、どのような場面でも適切に対応できるベテランの麻酔科医が全身麻酔を行っています。

歯列矯正

術前後の歯列矯正がしっかりしていませんと良い手術・噛み合わせも獲得することができません。当院の矯正担当医は日本矯正歯科学会の指導医・認定医が行っています。
本八幡本院・三田分院ともに、各都県の知事より顎口腔機能診断施設に指定されていますので、顎変形症の術前後の治療を健康保険にて行うことが可能です。

スタッフ紹介

院長
鶴木 隆 Takashi Tsuruki
資格
医師、歯科医師、歯学博士 口腔外科専門医、指導医(日本口腔外科学会認定) 育成更生医療指定医 外科
略歴
慶応義塾中等部・高等学校卒。塾員。 東京歯科大学、札幌医科大学卒。 一般外科研修、大学院修了。 恩師は本邦顎矯正外科の開祖である、東京歯科大学名誉教授 故高橋庄二郎先生。 スイス・チューリッヒ大学医学部顎顔面外科に留学。 頭蓋顔面顎外科、顔面顎矯正外科の創始者であるObwegeser教授より3年間、直接指導を受ける。 頭蓋・顔面・顎の矯正手術をマスターし帰国。
所属学会
日本外科学会 日本口腔外科学会 顎変形症学会 日本医師会 日本美容外科学会 国際口腔顎顔面外科学会 ヨーロッパ頭蓋・顔面・顎外科学会

三田分院院長
鶴木 三郎 Saburo Tsuruki
資格
歯科医師、法学士、日本口腔外科学会専門医、医学博士、国際口腔顎顔面外科専門医(https://www.jsoms.or.jp/medical/international-2/recognition/)
略歴
慶應義塾中等部、高等学校卒。 慶應義塾大学法学部卒。 全日本水上スキー選手権 優勝4回。 昭和大学歯学部卒。 帝京大学病院卒後研修。 (口腔外科、麻酔科、救急医療、放射線科)修了。
所属学会
昭和大学歯学部口腔外科学講座兼任講師 日本口腔外科学会 顎変形症学会 歯科三田会

花上 伸明

資格
帝京大学ちば総合医療センター 歯科口腔外科 准教授 日本口腔外科学会(専門医・指導医) 日本口腔科学会(認定医) 日本がん治療認定機構認定医(歯科口腔外科) 歯科臨床研修指導医
略歴
東京歯科大学 平成10年卒 博士(歯学)

平田 亮介

資格
口腔外科全般

鈴木 祥子

資格
歯科医師、矯正歯科認定医(日本矯正歯科学会)
略歴
東京都出身 お茶の水女子大学附属高等学校卒 東京歯科大学卒 東京歯科大学歯科矯正学講座卒後研修課程修了 東京歯科大学水道橋病院矯正歯科

鶴木 絵里子 Eriko Tsuruki

資格
医師、内科認定医、消化器内視鏡専門医
略歴
東京女子医科大学 医学部卒 東京逓信病院 研修・専修医(消化器内科)終了 国立がん研究センター中央病院 内視鏡科 レジデント・がん専門修練医終了 国立がん研究センター、大野中央病院 非常勤医
所属学会
日本内科学会 日本消化器病学会 日本消化器内視鏡学会 顎変形症学会

当院について鶴木クリニックについて詳しくお知りになりたい方はこちらをお読みください。